人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0294128_1074095.jpg

第2段階三日目の帰り道。
白虎隊で有名な飯盛山に住んでいる人が一緒だったので、飯盛山経由で帰路に就く。
先日、会津藩校「日新館」に行ったばかりだったので、白虎隊という字を見るだけで、切なさに胸がきゅっとなる。

飯盛山から通る山道は、緑が美しく、いい風景だった。
「八重の桜」オープニングに使われた桜の木も「これですよ」と紹介してもらった。

金堀という地区を通りすぎる時、運転してくれている先生は「ここは親父の実家があったんですよ」と言う。
お父さんはそこから毎日徒歩で若松商業高校に通ったとか。
お陰で足腰が鍛えられ、若いときは駅伝やスキーでインターハイにも出たと嬉しそうに話してくれた。

ちなみに金堀の地名は、昔金山があり、栄えたことに由来するらしい。

国道49号に入ると、今度は右手に猪苗代湖が広がる。
よく晴れていて、湖もキラキラ輝いていた。

いつも通らない道での帰路は、会津若松―猪苗代の自然と歴史を満喫するミニドライブと相成ったのだった。

それにしても先生方、毎回往復2時間弱、私のために運転してくださり感謝です。

写真は、別の日に家族でドライブした際の車窓からの磐梯山。
by stafyk | 2013-06-27 10:07 | その他

仮免取得、教習その後①

6月19日、自動車教習所の修了検定があり、無事に合格したので仮免を取得できた。
修了検定では、同乗の受検者がクランクで柵にぶつかり即時検定中止になってしまったので、必要以上に緊張した。
ガチガチになって運転したら、ブレーキはいつもより急になり、カーブもふらついたりとハラハラな運転になってしまった。

「ハンドルさばきもブレーキングも全く滑らかではないので、これから路上でも気をつけて運転してくださいよ〜」
との注意は受けたものの、なんとか合格。ほっ。

あまりの緊張で帰宅後、胃が痛くなってしまった。
う〜ん、意外とデリケートな私の体!

第2段階に入ると、先生方がこぞってリラックスし、世間話や家族の話などをしてくださる。
中には、右左折のシーンなどでも話し続ける人もいて、「左折だから安全確認」「右折時はもっと出る?次に入っていい?」「黄色信号は止まる?行く?」といった判断は自分で頑張って気を付けることに。
かえって集中できたけど、、

先生、まだ仮免なんですよ〜!
by stafyk | 2013-06-27 10:00 | その他

シホ。

f0294128_17563227.jpg

f0294128_17563369.jpg

シホが15日に1歳半になった。

1歳半は面白い。

いたずらは盛んで、「これをやると母さんはいい顔しない」と知っていてやるようになった。

例えば食器などを、私の顔を見ながら放り投げ、拾ってくれないと分かると自分で椅子を降りて取りに行くこともある。

トイレにいろんな物を入れているのもシホ。
でも「シホ?」と声を掛けた瞬間に飛び上がって、トイレから逃げ出してくるあたり、いたずらしているという自覚はバッチリあるのだ。

笑える。

でも同時に驚くほど偉い面もある。
靴は自分で脱いで玄関に置くし、靴下も自分で履く。
開いている扉は閉め、ミニトマトをヘタ付きで渡せば、ヘタは隣の入れ物に棄てる。

カレーは大好きで、一粒も残さずにきれいに平らげる。

我が家の女子たちは自立心が強くて、育てやすいが、気も強い。
でも四人子どもがいると、自立心の強さは正直なところ助かる。

最近はベッドのはしごの一番下の段から飛び降りるのが寝る前の日課。
とにかく元気っ子なシホです。

そうそう、本も大好き。
お気に入りは、
「おばけなんてないさ」(せなけいこ)
「わたしのるすばん」
「ミッフィーはじめてのえほん」シリーズ
「いやだいやだ」(せなけいこ)
「きんぎょがにげた」(五味太郎)
by stafyk | 2013-06-20 17:56 | 子育て

いちご

f0294128_7581492.jpg

長女を送りがてらごみ出しに行ったら、畑仕事中の大家さんが「いちごもってかない〜?」と。
畑になってるたくさんのいちごをいただいた。

そしてなすの苗も3つ。

ありがたいことです。

いちごもいつかやりたいな〜。
by stafyk | 2013-06-17 07:58 | 猪苗代のこと

ひまわり!

f0294128_1861389.jpg

お向かいの方にひまわりの苗をいただいたので植えてみた。
夏には花が咲くかな?楽しみ。
今は25センチ。

お向かいさんからは大量のイチゴ、チマキなども頂いた。
お兄さんはイチゴ、弟さんは花を作る趣味らしい。

いつもありがとうございます!
by stafyk | 2013-06-16 18:06 | 植物

田植え

f0294128_13253945.jpg

シホ一歳半の今日。
タライ稲の田植えをした。
厳密にはタライ田植え。

ふみこが関心を持って一緒に植えようとしたけれど、土(肥やし)の匂いに躊躇して、一株だけ。
四本づつ束ねた稲を12株。
たくさん余ってもったいないので、急遽亀が住んでいた衣装ケースに6株。バケツに1株。

まだまだ余る稲たちをどうするかは未定。

それにしても稲の選別作業は切ない。
すくすく育って、成長を楽しみにしてきたのに、元気なのだけを植え替えないといけないなんて!

広い田んぼなら片隅に植えきらなかった稲たちの団体がよく植わっているのを見るけれど、狭いタライでは限度があり。

どうするべかな?
by stafyk | 2013-06-15 13:25 | 植物

タライ稲!

f0294128_12365795.jpg

f0294128_12365779.jpg

5月27日にタライを購入して始めた「バケツ稲」ならぬ「タライ稲」。

芽が数ミリ出た種籾をタライに入れた泥の上に撒き、待つこと数日。
6月1日、一部からようやく土の上に緑の芽が出た。
なかなか増えず、また数日。
6月5日ごろからようやく全面に芽が出てほっとした矢先に、スズメに小さな芽が食べられてしまった。
慌てて家にある材料でなんとか網をかけ、スズメ害を防ぐ。

そして6月9日。
すべての芽が3センチくらいに伸び、安心できた。ほっ。

現在、葉は二枚くらいになり、5枚くらいになったら分げつの予定。

猪苗代のあちこちにある田んぼで、立派に根付いた稲がそよそよ揺れているのを見ると焦るけど、うちの子はうちの子。
ゆっくりでいいから、みんな稲生を全うしてほしい。

それにしてもちび稲たち、かわいい!すくすく大きくなあれー。
by stafyk | 2013-06-15 12:36 | 植物