人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 26 )

春がきた タツジ編

f0294128_225211.jpg

f0294128_225260.jpg

f0294128_225299.jpg

タツジも一年間待ち続けた幼稚園に、ついに入園!
最初から預り保育が始まり、午前保育の数日間もお弁当持参で通ったのだけど、最初から「幼稚園は天国!」と楽しく通っている。

家で遊ぶ時間は減り、甘えん坊度も上がったけど、その代わり、お手伝いをたくさんしてくれたり、シホと遊んでくれたりと、お兄さん度もかなりアップ!

二年間の幼稚園生活、楽しみなことです。
by stafyk | 2014-04-23 02:02 | その他

春がきた しゅうへい編

f0294128_214119.jpg

f0294128_214147.jpg

f0294128_214187.jpg

f0294128_214145.jpg

f0294128_214151.jpg

f0294128_214139.jpg

f0294128_214159.jpg

ついに。
長男しゅうへいが、幼稚園を卒園、そして入学した。

写真は、上から

幼稚園最後の、相変わらず茶色のお弁当。

東京の幼稚園から引き続きしょい続けた園カバン。

粘土作品たち。

晴れた日に、みんなで行ったお散歩。

入学式後、正門前にて。


最後の最後まで登園しぶりが続いていた幼稚園。
学校はどうかしらと思っていたけれど、入学式の呼名の時に「ハイ」と返事をしないただ一人の児童にはなったものの、幼稚園よりはかなり自覚もあり、何とか自分で支度をしようとはするようになった。
極度の人見知り、恥ずかしがりやのため、いまだ学校では一言も発していないらしく、早く馴染んで、家族と共にいるときのような快活さが、学校でも出るとよいなあと願っている。

しゅうへいの快活さ、弟妹への優しさなどが、入学後はより顕著になった。
みんなで行った遊園地では、小学生以上は一人で乗れる、という乗り物にはふみこと二人で乗り回り、本当に嬉しそうだった。

学校で、思わずしゃべってしまい「あ、しゃべっちゃった」みたいに言葉が出る日も近いんじゃないかとひそかに楽しみにしているところ。
by stafyk | 2014-04-23 02:01 | その他

日々の成長

f0294128_726481.jpg

こないだの日曜日。
晴れた日、ついにしゅうへい、今シーズン初めて、みんなと庭で雪遊びをした。
寒さもあり、部屋で遊ぶのが大好きなのもあり、経験が少ないことをあえて避ける性格もあり、今までどんなに誘っても参加しなかったけど、暖かい日射しに誘われてか、行く、と支度を始めた。

幼稚園は残り一週間なのにやはり毎朝ぐずって行きたがらず、小学校はどうなってしまうのか気が気ではなく、私の就職は先に延ばそうか迷う気持ちもある。

でも、一方で、居間に続く和室にある大テーブルの向きを変え、ふみことしゅうへいの勉強部屋として整えたら、気持ちが盛り上がったようで、毎日ウキウキとチャレンジの勉強をしている。

昨夜は他の子が寝静まったあと、二人でいろいろ話したのだけど、「東京の幼稚園は狭かったけど楽しかった。どうして猪苗代幼稚園は楽しくないんだろう」とポツリと言う。
こんな風に言葉にしてくれたのは初めて。
てっきり「幼稚園そのもの」が嫌いなんだと思っていたから、「なーんだあ」とほっとした気持ちになった。
自分でもよくわからないながら、何かが気に入らなかったんだよね。

基本的には人と一緒に何かをするのが苦手で、好きじゃないことや経験がなく不安があることはやろうとしせず、不意に自分のテリトリーに入る人がいたら反射的に手が出る、などの性格から、集団行動を得意としない。
学校は困難が多いと思う。親としては、あえてそんな困難のある場所に入れないでいられたら、と思ってしまう。

ただ、根は優しく素直、頭もクルクル回転し、面白い発想力もある。その良さが認められ、うまく活用される場があれば、学校も良い居場所になる。

不安は消えないけど、この数日の快活さに、何となく光を感じてもいる。 

追記、その後
by stafyk | 2014-03-11 07:26 | その他

最近のこと

永久に積もりっぱなしと思われた雪が、このところの気温の上昇で一気に融け始めている。
駐車場は緑の草まで見えて、春が近いのを感じる。

朝は冷えるけれど、1月のように窓が凍りついていることもなく、エアコンつければ5分で暖気が出てくる。
確実に暖かい。

このところ、家族間で胃腸炎が蔓延していて、ついにふみこが一週間も欠席した(流行性だから出席停止扱い)。
具合が悪くても食欲だけはあったふみこが、ここ2日の激しい嘔吐でついに絶食状態。
長くてつらそう。早くよくなりますように。

タツジは1日入園および保護者説明会があり、いよいよ4月から幼稚園生活が始まる。
友達と遊ぶのを心待ちにしていたから、めいっぱい楽しんでほしい。

しゅうへいも、入学説明会が終わり、学用品を購入した。
ランドセルは来週届く予定。
本人は淡々としていて(どちらかと言えば行きたくない)、「家で学用品使いたいなあ」などと言う。

ルンルン楽しく通う様子は全く想像できないけど、少しずつなじんでいってほしいと願っている。

さて私にもついに変化の時が。

4月から、町内の老人介護施設で事務のパートとして勤めることになった。

しゅうへいもタツジも新しい生活に入るタイミングで、負担をかけてしまうなあと思いつつ、我が家の家計のために(笑)、私が「私」として充実して生きる時間のために、それにより少しでも母親として生き生きとするために(これは希望だけど)、三束のわらじを履くことにした。

しゅうへいは早帰りだから、学校敷地内にある学童保育に。タツジは幼稚園の預り保育に。シホは職場の敷地内にある保育園に。

あとひと月、しっかり準備して、全員でよいスタートを切れますように!
by stafyk | 2014-02-28 17:02 | その他

子どもの器

先日のきょうだいの会話。

タツジ「人って、どうして(生きて)いるの?」
しゅうへい「誰かが寂しくないようにだよ。地球が涙でいっぱいにならないようにだよ」

さりげない答えに、しゅうへいのすべてが詰まっているような気がして、一瞬、言葉を失ってしまった。
しゅうへいは時々、こういうことを言う。

ちなみに私は「生きているから生きるんだよ。生かされてるから生きるんだよ」と答えていたのだけど(若干の諦念を込めて→暗い(笑))、しゅうへいの答えの方が優しさと明るさに満ちている。

最近思うのは、子どもの、ひいては人の、内面は限りなく広くて深くて、その内面は見極めることなどできないということ。

親だから子どもは腕の中だと思っていたら、気づいたら、腕にはおさまりきらない存在になっている。

子どもたちを自分の尺度で見ないように気を付けたいと、改めて思うのでした。
by stafyk | 2014-02-28 17:02 | その他

雪景色

f0294128_18463995.jpg

f0294128_18463926.jpg

f0294128_18463931.jpg

f0294128_18463966.jpg

1月末からしばらく暖かい日が続き、道路は完全に乾き、駐車場の雪は少しずつべちゃ雪になり、屋根の雪も全部落ちた。
2月3日になって全国的に冷え込み、雨が雪に変わった。
昨日、5日は一日中氷点下で太陽も出てこなかった。

初めて、吹雪の中の幼稚園のお迎え。

すっかり雪が好きになり、雪を歩くのがことのほか気に入ったシホは吹雪もなんのその。
車を降りると元気に走り出す。
寒さで縮こまるのはタツジ。
しゅうへいは皆が身につけるスキーウェアのズボンを嫌がるので、こんな日は寒い。

ということで、シホが一番の元気娘だった。

雪はそれほど降らないけど、冷たい風が吹くこの2日間。
2月が一番厳しいというけれど、確かに朝の冷え込みはすごい。
と思った今朝、なんと台所の水道の蛇口からつららが!

さすが2月。
これからこんな日が増えるのかな。
あとひと月半ほどで雪解けに向かうとか。
春が楽しみ。
by stafyk | 2014-02-06 18:46 | その他

「うーたん」

シホが自分のことを「うーたん」と言い始めた。本人は「しほちゃん」と言っているつもりかもしれない。
自分を呼べるようになるとやはり嬉しいようで、「うーたんのは?」とか、絵本で複数のキャラクターが出てくると「ママとうーたん」と紹介してくれる。

ちなみに家族は
父さん→とぅーたん
母さん→ママ
ふみこ→ぷいちゃん
しゅうへい→ぷぅくん
タツジ→アツジ

タツジだけ呼び捨てなのが面白い(みんなはタッチャンと呼んでいるんだけどね)。
by stafyk | 2014-02-05 13:28 | その他

密室事件

玄関のたたきに、時々、猫らしいおしっこの跡がある。
以前、鍵を締めていない時は確かにあったのだけど、昼夜を問わず一日中鍵が締まっている今は、合点がいかない。

台所の勝手口はノブを回すタイプ、玄関は引き戸。窓は全て鍵がかかっている。
新聞受けの細い隙間から入り込む動物がいるのか、それとも目には見えないけど、家のなかに住み着いている動物がいるのか?
謎は深まるばかり。

密室おしっこ事件、誰か解明してください。
by stafyk | 2014-01-21 17:43 | その他

シホ二歳!

f0294128_17165644.jpg

f0294128_17165685.jpg

12月15日に、シホは二歳になった。

最近は一人で絵本を本棚から持ち出して読むことがある。
シホなりの言葉で読みながらページを繰り、「おいまい(おしまい)」と読んで次の本へ。

本好きな子になるといいな。

心身ともに急激な成長も感じる。
思い通りにならないと、人の顔を引っ掻いたり、そこらにあるものを片っ端から落としていたけど、ずいぶん和らいだ。
引っ掻くのは減ったし、落とすのも、言えばやめる。
聞き分けも良くなってきた。
言葉が発達してきたのが一番の要因なのかな。冬休みにみんなが家にいてゆっくり過ごしたのも良かったと思う。

以来、甘えん坊さんだけど、一人遊びの時間が増えた。

雪は冷たくて苦手だったけど、ふみこがうまく手袋することを教えたら、以来、雪道を歩くのもあまり嫌がらなくなった。
雪を触って遊ぶようにも。
兄たちにはやられてもやり返して、やきもきさせるけど、兄たち含め、みんなに可愛がられて、すくすく成長している。
私の言うことよりきょうだいの言うことを聞くことも多い。

4月からタツジは幼稚園だから寂しくなるかな。

二歳おめでとう、シホ!
生まれてきてくれてありがとう。
すてきなことがいっぱいの一年になりますように!
by stafyk | 2014-01-21 17:16 | その他

ブレーカー

エアコンを設置してから、ブレーカーが落ちる頻度が高くなった。
ひどい時は、朝、エアコンつけて、カーペット半分つけて、テレビをつけると落ちる。
逆に落ちない日もある。上の三つに加え、台所のヒーター、電子レンジ、トースターをつけても落ちない。

外気温がマイナス1℃以下になると落ちやすいようだ。
一日に何回落ちるかというのが、気温のバロメーターになっているのは間違いない。
今日は一回落ちた。
外はマイナス4℃の雪。

暖かくなりますように!
by stafyk | 2014-01-19 09:40 | その他