人気ブログランキング |

子どもの器

先日のきょうだいの会話。

タツジ「人って、どうして(生きて)いるの?」
しゅうへい「誰かが寂しくないようにだよ。地球が涙でいっぱいにならないようにだよ」

さりげない答えに、しゅうへいのすべてが詰まっているような気がして、一瞬、言葉を失ってしまった。
しゅうへいは時々、こういうことを言う。

ちなみに私は「生きているから生きるんだよ。生かされてるから生きるんだよ」と答えていたのだけど(若干の諦念を込めて→暗い(笑))、しゅうへいの答えの方が優しさと明るさに満ちている。

最近思うのは、子どもの、ひいては人の、内面は限りなく広くて深くて、その内面は見極めることなどできないということ。

親だから子どもは腕の中だと思っていたら、気づいたら、腕にはおさまりきらない存在になっている。

子どもたちを自分の尺度で見ないように気を付けたいと、改めて思うのでした。
by stafyk | 2014-02-28 17:02 | その他