人気ブログランキング |

育児疲れと子の成長と

この2週間くらい、いやに疲れてしまって、いくら寝ても疲れが取れず、まったくもって負のスパイラルに陥っていた。

シホは具合が悪いからか私にベッタリでどこでも一緒で抱っこや絵本、絵を描けとおねだり。

しゅうへいは幼稚園に頑張って通っていたのが、糸が切れたように「行かない」と言い出し、毎朝着替えさせ、引きずるように玄関に行き、手が離れると同時に逃げ出すので諦めて欠席連絡し。

片付けた部屋は1日で紙屑や大量のおもちゃで溢れかえり。

シホは怒ると手当たり次第に近くにあるものを落とし(もちろん液体も)、クレヨンで紙以外の所にお絵描きし。

しばしばきょうだいケンカも勃発し。

とりあえずご飯は毎日用意したけど、子どもから離れたいと本気で思ってしまった。

若干病的で、育児ノイローゼになっていたみたい。

ママ友達と毎日のようにくだらない話をして発散していたのを思い出してため息ついたり。

四人産んだのは私であって「その覚悟あったんでしょ」と言われてるような感覚もあるし(もちろん、誰もそんなこと言わない)。

専業主婦なのに疲れているなんて恥ずかしいとも感じた。



しかし明けない夜はないもので。

まずシホが回復して、少し離れても大丈夫になった。


幼稚園のママで親身になって聞いてくれる人とゆっくり(電話でだけど)話した。

シホは回復と同時におしゃべりがかなり上達し、できることも増えた(それについてはまた別項で)。

きょうだい喧嘩は相変わらずだけど、幾分かお互いに優しくなった。

しゅうへいは相変わらず幼稚園が嫌だけど、いきなり入った新しい場所で今まで本当に頑張ってきたんだなあと、私が素直にしゅうへいの苦労をねぎらうことができるようになった。
そりゃそうだね。

連休を利用し、家族で新潟に一泊旅行した(主目的はしゅうへいランドセル購入のため)。

ようやく私、前を向けた。寝たら疲れも取れるようになった。

気づいたら、子どもがぐんと成長していた。
こんな状態でも子どもたちはすくすく成長するのね。

みんな、ありがとう。
母さんまたがんばるよ~。
by stafyk | 2013-11-08 11:27 | その他