姉一家、来宅!!

8月17日。

3年間オーストラリアに赴任していた姉一家が、
6月の末に赴任を終えて帰国し、夏休みを利用して
我が家に遊びに来てくれた。

姉の家は3人の男子の兄弟で、一番上はふみこの一つ上、
一番下はタツジと同じ年なので、ほとんど重なっている。
去年、いとこの結婚式の機会にランチを一緒にしたけれど、
ちゃんと会うのは本当に久しぶり。

久しぶりに会う甥っ子たちは、それぞれ背は高くなっていたけれど
ずっと変わらない感じもした。

着いたのは夕方だったので、すぐに夕食の支度。
屋外でバーベキューもちらっと考えたのだけど、
テーブル出したり虫除けしたりとするのも
若干面倒になり、家の中での鉄板焼き、と相成った。

タツジと、一番下の甥のS君が、これがまあ気の合うこと。
同じようなワンパク坊主同士で、2人で乾杯したり
おしゃべりしたり。
顔も髪型も似ているものだから、まるで双子のようだった。

しゅうへいは照れて一言もしゃべらず。
でも、雰囲気を楽しんでいる様子。
ふみこは最初こそ、おしとやかな女の子を演じていたけれど、
そのうちいつものパワー全開のにぎやか女子となって大騒ぎ。
シホはすっかり人見知りっ子になって、私にベッタリだった。

食後は花火を皆でやってその日は就寝。

翌日。
小学生チーム(ふみこ、E君、R君)は5時に起きて近くをお散歩。
この日のことだけでなく、5時起きの散歩もしくはランニングは、
E君の毎朝の日課だそうな。

9時半の出発に合わせて、私と姉は朝食後、せっせとおにぎりと
お弁当作り。
この日の計画は、
1、緑の村での魚つかみ取り&塩焼きのランチ
2、猪苗代湖での湖水浴
f0294128_2213684.jpg

魚つかみは、以前に行ったときより水温は上がっていて、
冷たさもちょうど良く、好天に恵まれて大人もおおいに盛り上がり。
全部で23匹も穫って、1人2匹づつ食べられることになった。
わお。
一匹は塩焼き。
もう一匹は唐揚げ。

唐揚げは初めて食べたけれど、頭からしっぽまで、余すことなく
食べられるぐらい火が通っていて、とっても美味しかった!
シホも塩焼きは丸一匹食べられる。

満腹したその足で、今度は猪苗代湖へ!
f0294128_2213686.jpg

水温は温かく気持ち良かった反面、
前回はなかったトゲのついた植物が大量に湖底に転がっていて、
子どもたちは足が痛かったらしい。
それでも遠浅の天神浜は、小学生は浮き輪もなく潜ったり
泳いだりするのにちょうど良いようで、たっぷり3時間ぐらい
楽しんだのだった。

この日は、姉一家は裏磐梯にあるホテルに泊まるので、
しばらく家でゆっくりおやつなどを食べて過ごした後、
少しのお別れ。

翌日、昼頃に裏磐梯の五色沼入り口で合流し、まずは
毘沙門沼の上でお昼ご飯。
(姉一家は、その前に約1時間の五色沼散策をしていた)
車で移動し、今度は中津川渓谷に約20分間の
トレッキングすることに。
何の準備もしていなかった我が家の子たち、みんな
サンダル。私もつっかけのようなサンダル!
トレッキングをなめてます。

でも、ほとんど階段がついていて、それほど急な
斜面もなかったので、その軽すぎる装備でみんな無事に
渓谷に到着。

その風景に、しばし圧倒されて言葉が出なかった。
石にはコケの一つもなく、ただひたすら透明に澄んだ
水が、轟々と流れている。
水は氷のように冷たく、まさに自然そのものだった。

冷たいながらもみんなで水の中に入ってしばらく遊ぶ。
シホも、私の姉のすぐ横で、じっと水にたたずむ
(今思えば、これが風邪悪化のきっかけだったけど)。
ここでも4歳男子コンビは仲良く何やら叫びながら
石を投げて遊んでいた。
良かったね、気の合う友達が出来て。
と、双方の母たち、ニコニコ眺める。

たっぷりマイナスイオンを浴びて、再び山を登り、
帰路に就く。途中で、ホテルに行く姉一家と別れる。

姉一家は翌朝早く出て長野に行くというので、
その後、夕食時に家に立ち寄ってくれ、最後のあいさつをした。
(子どもたち、実にあっさりしたものだったけど)

短かった3日間。
でも、内容はとっても濃かった!
何しろ、インドア派な我が家の子たち、トレッキングなんて
生まれて初めて。
そんな体験を、姉一家とできて、とっても楽しそうだった。

緊張気味で言葉が少なかったしゅうへいだけど、
最後は、一緒にいるのが当たり前ぐらいになじんでいた。
シホも、若干人見知り状態は続いていたけど、
姉とは何だか仲良くなったし、最後は、私がいなくても
いつものようにおしゃべりしたりするようになった。

しばらく会えないけど、同じ日本にいることだし、
会おうと思えばいつでも会える、と思えるのが心強い。
姉は私にとっては、一番のママ友なので、
気軽に電話できるというだけでも、とても嬉しい。

ぜひまた遊びに来てね!
冬もぜひ来て、スキーもしましょうね〜。
by stafyk | 2013-08-19 21:59 | 猪苗代のこと