人気ブログランキング |

子ども会お泊まり

f0294128_131745.jpg

日曜から月曜にかけて、地区の子ども会でお泊まり会があった。
子ども会と言っても我が家含めて三軒だけの地区。
みんな家族全員の参加です。

車で15分くらいのところにある七ツ森ペンション村のすなっぷ倶楽部というペンションが宿泊場所。
今回、「ふくしまっ子」という、自治体が子どもの野外活動を支援してくれる補助を活用して、なんと宿泊費が全員無料に!
お菓子やお酒などの持ち込み分だけの支払いとなった。
ありがたい。

日曜はまずペンション村にある町営プールで遊ぶ。
ちょうど前日に梅雨が明け、この日は久しぶりの晴天!
暑い暑いとみんなプールでおおはしゃぎ。

上がり際に、私もオットももう一人のママもたくさんのブヨに血を吸われ、瞬く間に腫れ上がる、というオマケもあったけど。。

夕食後、お風呂にオットが男子三人を入れたら。
やや緊張気味だったしゅうへいが、一気に一年生のK君と仲良しに。
さすが裸の付き合い!
来年は毎日登校班(お泊まり会と同じメンバー)で一緒なので、少しでも仲良くなれたのは本当に良かった。

大人たちはお酒飲みながらいろいろ話して盛り上がり、ついでに持ち込んだギターでオットが弾き語りをして盛り上がり、夜は更けていったのだった。

翌朝は男性陣は早朝から仕事に出かけ、女性陣と子どもたちでペンションが主催するパン作り体験。

パンの材料の説明を受けてから、一次発酵が終わった生地を一人2かけらづつ成形し、二次発酵と焼きの間にブルーベリージャムをテーブルごとに作る。
ブルーベリーはペンションのスタッフさんが夕方摘んで凍らせたもの。
ジャムを最初から作る体験は子どもたち初めて!

いつもはふみこが何か作ると料理に参加できない息子たちも、男子だけの鍋を交代で混ぜ続けて楽しそうだった。

写真は、焼き上がったパンたち。
手前の天板にあるアンパンマンがふみこ。
真ん中の天板の右のヘビのようなのがしゅうへい。
左上の一応恐竜(私が作ったけど広がってよく分からない)がタツジ。
私はシホ用にアンパンマン、自分用にカタツムリパンを作成したのだった。

パンをジャムと生クリーム(これも交代で泡立て)で試食したところで、お泊まり会は解散。
それぞれの車で帰路に就いたのだった。

最初人見知りしておとなしかったシホも、夜からはハッスルして歩き回り、いろいろお話して、愛嬌を振り撒いていた。
三軒しかないながらも、五年生、三年生、二年生、一年生(二人)、年長さん、四歳、三歳、一歳、と子どもたちは個性豊かな九人。
これからの数年間、子ども同士の交流と成長が楽しみです。

そういえば、酔いの勢いで、スキーインストラクターをしているママに、猪苗代小学校でのスキー教室のインストラクターをやるよう指令を受けてしまった!
親たちがスキー教室を手伝うのに、スキー経験があるお母さんたちの割合は意外と少ないらしい。

低学年とは言え指導できる腕前はないです、と抵抗しても、滑っていたことがあるだけで充分!と押しまくられた。
ということで、秋にはウェアや板を揃えないといけないらしい。
わお!
by stafyk | 2013-08-06 01:31 | その他