人気ブログランキング |

「緑の村」で魚つかみ取り

f0294128_1740758.jpgf0294128_1740736.jpg
夏休みに入って、ここぞとばかりに家の片付けなどしてインドアで過ごしていたので、今日は車で15分くらいのところにある「緑の村」というところに遊びに行ってきた。
「緑の村」には、淡水魚水族館、森の工作ルーム、釣り堀などがある。
子どもたちが森で遊ぶプロジェクトなどもあって、意外と奥深い。

昔、山の中を硫黄を運ぶディーゼル鉄道が走っていた(その前は馬鉄道)とかで、古い当時の鉄道が置いてあり、さらに古い駅舎を模した食堂がある。

食堂でそばを頂いてから、いざ工作、と思ったら今日は団体さんが入ってしまい一般客はできないとのこと。
残念!
では釣り堀で釣りでもしようと思ったら、小学生以下なら手づかみの方がいいよ、とおじさん。

言われたように、車で5分くらい山を登ると、「緑の村」の一部でもある魚手づかみ場が見えてきた。

最初はなかなか採れなかったけど、水が冷たくて悲鳴をあげながらも、ふみこはヤマメ1匹とニジマス4匹をつかみ取り、私もシホを抱っこしながら1匹捕らえて、全部で6匹を焼いてもらった。
f0294128_1740778.jpg
f0294128_1740749.jpg

美味しい〜!!

川魚は淡白な味だけど、繊細な身を食べるのは大好き。
小さいときから、知人のおじさんが山に行って釣ったのをお裾分けしてくれたので、川魚には馴染みがある。
シホ含め、子どもたちも1匹づつペロリと平らげて、一番大きな1匹はオットにお土産。
f0294128_1740776.jpg

帰りにまた最初の場所に戻ってアイスを食べて、帰路に就く。

ふみこはつかみ取りがとにかく楽しかったようで、またやりたい〜と言う。
でも何度もやるには高すぎる。次は来月だなー。

ちなみに福島県内北部の自然のヤマメやイワナ、ニジマスは、放射性物質が検出されているので、採ったり食べたりできない。
山にはまだまだ放射性物質が多いのだ。

それにしても、猪苗代自体が高原リゾートだから当然ではあるけど、今までなら旅行でしかできないような楽しみが近所のあちこちにあるなんて、本当に恵まれた環境!
まだまだ知らない場所がたくさんあるから、これから発掘していけるのは嬉しい。
by stafyk | 2013-07-25 17:40 | 猪苗代のこと