畑の手入れデイ

f0294128_1712736.jpg
f0294128_1712775.jpg
f0294128_171278.jpg
教習所通いで忙しかったのもあるけど、ブヨに咬まれて以来、畑から足が遠のいていた。
三週間ぶりくらいに畑に足を踏み入れてみたら。
ワサワサに雑草がはびこって、畑が緑一色になっていた。

タオルでほっかむり、帽子に長靴、軍手という出で立ちで、とりあえず端から草むしりを始める。
ふと、ミントの香りが漂う。
雑草並みに生えているミントの葉をむしってしまったらしい。

今度はシソの香り。
次はバジルの香り。

危うく抜きそうになったのが、既に実をつけたミニトマト(間引きした茎を挿して適当にほっとかれてるもの)。
一番存在感と生命力を感じたのは、堆肥に隠れていた種から誕生した、カボチャの葉、花と小さな実。

ふむ。

雑草と、そうでない植物の違いは名前があるかどうか、に過ぎない。
じゃがいもにとっては共存相手に過ぎないし、栄養を取り合うライバルという意味では、シソもカボチャも面倒につるを伸ばすナンチャラ言う雑草も、みんな同じ。

それらを選別することに対して、複雑な思いにかられながら、とりあえず名の分からない雑草たちだけ抜いていったのだった。

畑には哲学が詰まってるね。

改めて我が家の食べられる植物を記録。

〈畑〉

じゃがいも
青ネギ
挿し木によるミニトマト
ミント
青ジソ
バジル
モロヘイヤ
水ナス
カボチャ

〈プランター〉

ゴーヤ(緑のカーテン用)
ミニトマト(ようやく一つだけ赤くなった。二メートルくらいに伸びたものが二株)
たらい稲
芽が出たから埋めておいたら、立派に育ったサトイモ

〈その他〉

東京から持ってきて、土に植えたビワ二株
お向かいさんに頂いたコスモス
同じくひまわり

〈大家さんが植えた植物たちの一部〉

乙女りんご
グミ

みょうが
ガクアジサイ
(春は花やイチゴもたくさん)

〈勝手に育っているもの(雑草?)〉

三つ葉
青ジソ

こうして書くと、ものすごく大きな庭があるようだけど、実際はそれほど広くないところに密集している。
お陰で、一階にはほとんど直射日光が入らず涼しいのだけど、植物的には、若干育ちかたがゆるやかな気がする。
(冬も寒そう、という予想はとりあえず考えないことにする)

いっぱいの植物に囲まれて、我が家にマイナスイオンはたっぷりです。

写真は、上から赤ちゃんかぼちゃ、ミニトマト、青じそ。
by stafyk | 2013-07-23 17:01 | その他