公道デビュー、納車

おととい、19日。
オットがパジェロで練習がてら、駅まで送ってほしい、と言うので。
ついに免許取得後、初めて公道を運転することになった。

コースは、
① 町役場にて、参議院議員選挙の不在者投票。
 (1月1日現在の住所が東京だったため)
② スーパーで買い物
③ 駅にオットを送り届け
④ 幼稚園にしゅうへいのお迎え
⑤ 帰宅

町役場まではオット、その後は私の運転だった。
オットは助手席から
「左に寄り過ぎだよ」「ここ右折ね」
とこまめに運転をチェックしてくれ(左に寄り過ぎなのは、教習中からの
癖になっている)、何とか無事にオットを駅に送ることができた。

駅からはいよいよ1人での運転!
幼稚園の手前にある駐車場に停めるにあたり、すいていたので
一番奥に停める。
その後はお迎えの車でいっぱいになっていたので、技術がないと入れづらかったと思う。
出る時も、ちょうど真後ろがいなくなったので、問題なく抜けられてほっ。

帰宅した後も、バックで駐車でき、無事に初めての公道運転が終わったのだった。

翌日も夜、オットを迎えに運転することになったのだけど、
この話は割愛。
二日間のパジェロ運転で、少し、車に慣れることができた。

そして今日。

7月7日に皆でカーディーラーに行って選んだ中古車の日産セレナ20Gが、
いよいよ納車となった。

(セレナ20Gが分かる試乗レポートがありました。コチラ

昼間、オットとふみこ、タツジの3人が南相馬に誕生したじゃぶじゃぶ池の
オープニングセレモニーに参加するために出掛けた関係で、納車は
夜になった。

一通り説明を受けてから、子どもたちのシートを全部セレナに移し(乗りたがったので)
会津若松から片道50分近く、何とか無事に帰宅することができた。

これがまあ、非常に運転しやすい車で、私の思い通りに動いてくれる。
大きな買い物ではあったけれど、これから相棒になってくれるのだと思うととても嬉しい。
パジェロはオットの通勤および仕事用、セレナは私の普段使いおよび週末や休日の
家族用という役割になると思う。

セレナさん、これから末永く、よろしくね。
安全運転、がんばります!
by stafyk | 2013-07-21 23:23 | 家族のこと